《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人

レーシックに人気が集中し始めてきた現在、それを逆手にとった悪質なレーシッククリニックが出てきています。
成功事例を多く公開し、実は全てが偽りで経験がほとんど無いような医師が手術をしていることもあるので注意が必要です。 もし目に何らかの病気や疾患を持っていたり、特定の症状がある場合におきましては、治療を断念しなければいけません。
これは事前の検査で判明しますので、担当医の決定に従うこととなります。
レーシック手術を残念ながら受けることの出来ないケースというのは、目に何らかの疾患がある場合となります。
レーシックは、とても敏感な部分である目を取り扱うため、どうしても治療を受けられる人に制限が出てきてしまうのです。

 

緑内障や白内障の方、ぶどう膜角膜やヘルペス性角膜炎を引き起こしたことのある方はレーシック手術が出来ません。
さらに角膜疾患を起こす可能性のある薬を飲んでいる方も断られてしまうことになります。



《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人ブログ:20 4 2019

皆様は、
「地中海式ダイエット」ってご存知ですか?

地中海式ダイエットは、
南イタリアやギリシャの伝統的な食事法のことで、
ダイエットのための食事制限というのではなく、
健康に良い食事法です。

地中海式ダイエットでは、
食物繊維の多い野菜はとくにたっぷりとるように心がけ、
パスタ(ごはん、菓子パンでも可)、
芋類、豆類、野菜は日々食べます。

油はオリーブオイルを使用し、
皮下脂肪になりやすいバターやマーガリンを控えます。

魚介類を習慣的に摂り、
お肉も脂肪の多いものではなく、
赤身の肉を使用して、ひと月に数回と決めるといいですよ。

カルシウムが多いチーズやヨーグルトは
日々少しずつ摂取しましょう。
カルシウムは筋肉や神経の働きを正常に保ちます。

塩分は一日5g以下が目標なんですが、
地中海料理はオリーブ油やハーブ、香味野菜、ワインビネガーで調味するため、
塩味がそれほど要らないので、5gでもおいしくいただけます。

スイーツは果物をメインにします。
砂糖やバター、生クリームの多い甘いものは
1週間に数回に減らすといいですよ。

お酒の飲みすぎは肥満の原因になりますが、
赤ワインは老化を予防する抗酸化作用や血液サラサラ効果があります。
少量のワインを楽しみましょう。

やはり、エネルギーを消費するトレーニングも大切です。
これらの食事に合わせて、適度なトレーニングも実施しましょう。

伝統食に基づく無理のないダイエットなので、
誰でも始めることができると思います。

おいしいごはんを食べて、よくトレーニングをして
健康的にきれいに痩せましょう!